もうすぐ夏がやってきますね!

今年もコロナがどうなるかわかりませんが、ワクチンも届くし、できたら可愛い水着を着て海やプールに行きたい!!

でも、スタイルに自信がない…水着着るの恥ずかしいなという悩みを抱えている方必見!

今日から始めるスタイル改善方法をご紹介します。

スタイルがいいってどんな人?

スタイルがいいというのはただ細いというわけではありません。

ガリガリな体よりシェイプアップされた体のほうが健康的です。

お尻が大きくてくびれがしっかりある女性は魅力的に見えます。

いわゆる「ボン・キュッ・ボン」ですね(笑)

そして、足がきれいだとやはりスタイルもよく見えます。

それでは、そんなスタイルを手に入れるためにはどうしたらいいのか見ていきましょう。

スタイルよくする実践法3つ!

運動する

運動すると言ってもスポーツクラブに入って激しい運動を…というわけではありません。

普段の生活からよく歩くようにします。一駅分歩いてみたり、エスカレーターではなく階段を使うようにする、朝起きたら少し散歩をするといった生活の中にほんの少しの工夫を入れる程度から始めてみましょう。

また、筋トレは美しい身体を作るうえで大切になってきます。

最近はお尻を鍛えるトレーニングも流行していますね。お尻が垂れていると後ろから見た時にだらしない身体をしている印象を受けます。

お尻が上がっていると足も長く見えますし、ウエストも引き締まります。

ジムに行けなくてもヒップリフトやワイドスクワットなら家でも行うことができます。

大胸筋の上部を鍛えることでバストアップにもつながります。

おすすめは合掌のポーズをして手のひらを押し合うトレーニング法です。

道具がなくてもどこでもできるのでぜひ試してみてください。

姿勢をよくする

猫背というだけでスタイルは格段に悪く見えてしまします。

立っている時はもちろん座って作業している時も胸を張って背筋を伸ばすことを意識しましょう。

そのためには腹筋を鍛えることが大切です。

姿勢を維持するときには腹筋が大きな役割を果たしています。

反対に姿勢をよくすることで腹筋も鍛えられてお腹の脂肪も減っていくので一石二鳥ですね。

食事をしっかりとる

スタイルをよくするにはまずダイエットからというのは大間違いです。

自分の基礎代謝を下回るカロリーしか摂取していないと体が危機を感じ、体重が減らなくなります。

特に運動をするのであればそれなりのカロリーを消費することになりますからしっかりと栄養を取らなければなりません。

むやみに食べるのではなく栄養バランスを考えて適度な量を三食しっかり食べることが大切です。

また、水分は1日2ℓは摂るようにしましょう。

しっかりと水分を摂ることで体の老廃物を出す働きをしてくれます。

まとめ

スタイルがいいといわれる人はそれなりの努力をしています。

普段から姿勢を意識し食事や運動などの健康面に気を付けていきましょう。

少しの意識の改善から身体はしっかり変化していきます。

すぐに効果が得られなくても根気強く続けていってくださいね。

おすすめの記事